2016年12月11日(日)

グリーン・ケア活動日記(by森岡)

暦の上では大雪(たいせつ)に入りました。本格的な冬の訪れを意味する季節の言葉です。その名の通り、今日の畑は、杉責谷からの北風が吹き続ける寒い一日となりました。みなさんいかがお過ごしでしょうか。
先日の楽農祭でグリーンケアの活動に関心を持ってくださった児童デイケアの子供たちと職員さん8名が見学にお見えになりました。畑の野菜をふんだんに使った豚汁と掘り立てのじゃがいもを炭火で焼いてお迎えをしました。畑仕事(ジャガイモ掘り)を体験していただいた後、あったかい豚汁と焼きじゃがいもを食べていただき、その後はロバさんやうさぎさんの餌やりを楽しんでいただきました。
今年のグリーンケアの活動はこれにて終了です。みなさん、お疲れ様でした。ご支援くださった皆様、ありがとうございました。よいとお年をお迎えください。来年は1/14(土)の甘南備山(かんなびさん)ハイキングと七草摘みのイベントからスタートです。