2018年4月14日(土)

グリーン・ケア活動日誌(by森岡)春夏野菜の植え付け始まる

暦は「清明」、空気が澄みわたり陽の光が増してくる時候を言うのだそうです。他方、実際のお天気は西から移動してきた低気圧のせいで荒れ模様です。
そんな中で、今年度の苗の植え付けが昨日、始まりました。講習会では一つ一つの苗の特徴と植付ける際の注意点が説明されました。特に夕方以降、お天気は大荒れになりそうなので有効ポリにはしっかりと留土をかけて風で飛ばないようにすることの確認が行われました。一年の中で、最も作業量の多い日の1日でしたが皆さん助け合って頑張って午後になってもまだ作業を続けていました。おそらく今朝起きて、腰や背中、思わぬところの筋肉痛に気づいた人も多いことと思います。筆者もそのひとりでした。
野菜苗GC

講習