2018年4月21日(土)

グリーン・ケア活動日誌(by森岡)ひょっとして夏日?

暦は「穀雨」、萌え出でた草木に、どちらかと言えば優しく振り、成長を促す春の雨とのことです。成長しようとする草木と成長させようとする自然の、意味深い調和ではないでしょうか。日本人は昔からそのような自然の育みを知っていたのですね。
しかし、今日の畑はひょっとして夏日かと思うほどの暑さでした。先週植えつけた春野菜の苗は、折からの低気圧の一撃にも耐えしっかり根付いたようです。周辺の畑より遅れていたエンドウも成長し、巻きひげを懸命に伸ばしています。トウモロコシも順調。畑の中で水気の多い端の畝に里芋を植えました。
これからは水遣りが欠かせませんが皆で協力して畝を乾かさないよう頑張ります。畑と畦に咲いている花の写真、合わせて紹介します。
たんぽぽ

いちご花2

いちご花

エンドウ花

だいこん花