2018年7月15日(日)

グリーン・ケア活動日誌(by森岡)酷暑の畑

暦は、夏の到来の小暑。しかし、昨日は体温を超えるような猛暑となりました。照りつける太陽、むせ返るような熱気の中できつい作業となりました。あまりの暑さに野菜たちも喘いでいるように見えました。水遣りをしっかりしなければ野菜はまずダメになりますので、参加メンバーはそれぞれの体力に応じて、適宜休憩を取りながら水遣りに励みました。
長く来れなかったメンバーがやっと来れるようになり久しぶりに参加してくれたのは、この日の大変嬉しい出来事でした。また、後半にはデイケアの子供たちの参加もあり収穫と水遣りをして帰りました。
皆様、夏本番酷暑の日々がしばらく続きますがご自愛くださいませ。しばらく参加できていない方も、ご都合つけば是非おいでください。季節が変わって、姿は変わっても畑はそのままです。
さて、今後の予定を少し。9/9(日)は枚方市のNPOフェスティバルに参加し、竹細工や羊毛クラフト体験とグリーンケア活動のPR、他団体との交流をします。また、楽農祭(収穫祭)は12月の最初の土日、12/1、12/2となりました。今年も子供さんとご家族が楽しめるゲームなどを行う予定です。8/25(土)午後、これらに向け企画の相談をいたします。ご都合つく方はぜひ出席ください。
なつくさ