2018年9月15日(土)

グリーン・ケア活動日誌(by森岡)植え付け続く秋冬野菜

秋分を間近に控え、稲穂も徐々に黄金色に変わりつつあります。私たちの畑も秋冬野菜植え付けのたけなわです。木曜日にはサポーターの方からいただいた秋冬野菜の種まきをしました。ご支援ありがとうございました。また、今日は葉物のサンチュの苗、ほうれん草と菊名の種まきをしました。畑は秋雨前線の居座りで降り続いた雨がそこここの畝溝に溜まっています。この状態があまり長引くと根腐りや種芋腐りの原因になりますので排水作業をしましたが、思うようにはなっていません。来週以降の秋晴れが期待されます。
さて、無農薬、有機の野菜作りの宿命ですが、これからしばらくは、虫との戦いになります。何としても今年は大根、かぶらなど家で自慢出来る収穫となるよう頑張って虫取りをします。
先週はひらかたNPOフェスタにて活動報告などいたしましたが、早速本日ひと家族ご見学をいただきました。大きなまったけ(写真)をお土産にいただきありがとうございました。キッチンペーパー製とは思えない出来に皆驚き、食いしん坊はちょっと残念がっていました。
最後に、グリーンケアプロジェクトでは、公的助成の活用なども視野に入れ、サポーターとクライアントを増やす取り組みを下期以降継続予定です。ご紹介なども歓迎です。ご支援、ご協力よろしくお願い申し上げます。
まつたけ

lll